講師プロフィール


西尾 麻貴 / Maki Nishio

1979年生まれ。大阪府立天王寺高校卒業。大阪音楽大学ピアノ専攻卒業、同大学院楽理研究室修了、同大学院より奨学金を得る。大阪音楽大学教育助手を経て、現在演奏員。

 

旭区民合唱団リリオ、ハーモニーいたみ、園田学園生涯学習社会連携推進センター生涯学習「楽しいコーラス」各ピアニストをそれぞれ2019年度まで勤める。 歌曲研究会ソワレの会会員。

 

これまでに、びわ湖ホール、関西二期会、関西歌劇団、伊丹市民オペラ、河内長野マイタウンオペラ、みやこオペラ京都等においてコレペティートルあるいは練習ピアニストを務め、関西にてオペラを中心に活躍。

 

2009年ベルリン・コミシェ・オーパーにおいて一ヶ月研修を受ける。また2011〜2018年断続的に渡独。ドイツ・マクデブルク劇場にて研修として、またはプロダクション契約として17作品におけるプレミエに参加。その働きが認められ2019年1〜7月、同歌劇場とコレペティートルとして契約。

 

その後、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州立劇場のオペラ・プロダクションに参加。現在ドイツ在住。

 

マクデブルク劇場において参加した作品名

  モーツァルト

  ドニゼッティ

  ニコライ

  ウェーバー

  オッフェンバック

  ヴェルディ

  ワーグナー

  プッチーニ

  J. シュトラウス

  R. シュトラウス

  ヤナーチェク

  コルンゴルド

  アイネム

  バースタイン

「コジ・ファン・トゥッテ」「後宮からの逃走」

「ランメルモールのルチア」

「ウィンザーの陽気な女房」

「魔弾の射手」

「ホフマン物語」

「マクベス」「オテッロ」

「さまよえるオランダ人」「トリスタンとイゾルデ」「ワルキューレ」

「蝶々夫人」「ラ・ボエーム」「トスカ」

「ヴェネツィアの一夜」

「サロメ」

「イエヌーファ」「カーチャ・カバノヴァー」

「死の都」

「ダントンの死」

「ウェスト・サイド・ストーリー」


シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州立歌劇場で参加した作品名

  モーツァルト     

  ヒラー

  ツァウフケ

  ディブディン

「ドン・ジョヴァンニ」「劇場支配人」

「白馬の騎士」(* Covid-19感染拡大のため練習のみ実施、公演は中止)

「グリム!」

「エフェソス夫人」


* モバイルプレビューでご覧になると、作品名の記載のレイアウトが崩れます。デスクトッププレビューでご覧ください。