これがドイツの運転免許証!~ 書き換え奮闘記
2021年9月 · 2021/09/21
現在私は、ドイツの運転免許証を持っています。全く運転する当てがないにもかかわらず、2019年に取得しました。 日本の運転免許証は、ドイツ語翻訳を持っていれば6か月間運転可能です。その先も運転したければ、ドイツで書き換えの手続きをするのですが、それにはいくつかの条件があります。 ・住民登録すること...

大阪 神社仏閣巡り⑤ 漢字違いの八阪神社!?
2021年9月 · 2021/09/16
日本滞在中、獅子殿で有名な難波八阪神社に行って参りました。 場所は難波駅の西側、徒歩圏内。街中にこんな興味深い場所があったなんて数年前まで知りませんでした。外国人にとても有名なのだそう。知らなかったの私だけ?このご時世ですが、この日境内に訪れていた人は外国人の割合高めでした。

ドイツにも海が!憧れのフレンスブルクご紹介
2021年9月 · 2021/09/11
ドイツに海があるってご存知でしょうか?それくらい知ってるわい、って思っていても、ドイツ=海のイメージは ほぼほぼ無いはず。日本と違って、国土の北の端しか海に面していないので、ドイツ人にとって海はあこがれの場所。休暇!リゾート!のイメージがあります。 そんな、珍しくてうらやましがられる場所が、今住んでるフレンスブルクです。...

2021年9月 · 2021/09/06
まず、8月26日にドイツに入国したときのレポートを。 ドイツ入国72時間以内の陰性証明書が必要なので、英語の証明書を書いてくれる検査機関を調査。これが圧倒的に少なくて高額。 前回利用した検査機関は、関西で私が見つけられる限りで一番安値の18,000円。前回は朝に検査して...

なぜ渡航前は多忙なのか?その実態を大公開
2021年9月 · 2021/09/01
再びドイツに戻ってまいりました。なんだかんだ7か月間日本におりました。段取りが悪いせいで、ブログを中断していましたが、ぼちぼち再開して参ります! 長期で日本と外国を行き来する場合に、忙しいことを4つにまとめてみました。 1. 洗濯、書類の整理、部屋の掃除など...

2021年5月 · 2021/05/13
大阪出身、ドイツ・フレンスブルク在住のオペラのピアニスト「コレペティートル」である筆者が、日独文化の違いや劇場体験などをブログに書いています。本日は、マクデブルク劇場であやうく指揮デビューさせられそうになったときの体験んを書きました。それには日本とドイツの劇場の組織の違いが関係しています。

2021年5月 · 2021/05/10
私がドイツの滞在地シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州では、感染者数が減って来たということで、モデル・プロジェクトとして、観客に向けての公演を始めました。 その中で、一昨日の5月8日が長期ロックダウン後初のオペラ公演でした。...

いつか旅行が再開したら…街角で見た音楽家たち
2021年5月 · 2021/05/08
ある日ドイツでバスを待っている間、見知らぬご夫婦と会話したときのこと。ご夫婦の片方が「日本て、全ての道路に名前が付いてるのよねぇ」と言い、もう片方が「いや、日本は道路に名前は付いてないよ」と反論、二人で「付いてる」「付いてない」の主張を繰り返してました。あのう、なんでその時だけ私に聞かないのかな?...

2021年4月 · 2021/04/17
マクデブルク州立劇場、私がこの街の名前を知ったのも、この劇場とご縁があったからです。「ドイツはなんとかブルクっていう名前多くて、その一つか~」くらいの認識でしたが、色々知ってくると個性的な魅力が沢山ある街ということを感じました。これまで順に紹介してきまして、その最終章オペラハウスの話に入りたいと思います。...

2021年4月 · 2021/04/15
マグデブルクの中心地にはエルベ川が流れていて、川沿いはきれいな散歩道兼、サイクリング道になっています。ある日なんとなく、その道を北に1時間くらい自転車を進めていたら、大きい橋がかかっているのを見つけました。 橋に上ってみると、ええっ、おったまげ~、橋が川だったのです。川と川が交差しているなんて嘘でしょ!

さらに表示する