· 

北海・バルト海、あなたは違いが分かる?

本日はドイツの海岸を写真でご紹介。

 

国土の北側のみ海に面していて、デンマークにつながるユトランド半島が、その海を東西に分けています。

 

西側が北海。

ドイツ語はNordsee(ノルトゼー)、直訳すると北海。日本語と一緒。北にあるし覚えやすい。

 

東側がバルト海。

ドイツ語はOstsee(オストゼー)、直訳すると東海。中部地方?東にある海だし覚えやすいような。でも西海がないのに東海かぁ。そもそもバルトってなんだ?

 

① ヴァッサーレーベン(←地名)、歩いてデンマークに行けそうな辺り。

 

② フレンスブルク中心部に近い散歩道。

 

③ 中心部から車で15分ほどの砂浜。

 

④ ホルニス(←地名)、車で30分ほど。

 


① ロックダウン中に散歩。人が少なくで影で遊んでます。

① 人より白鳥の方が多いでう。かなり近づけちゃう。

① 白鳥の足跡ってカワ(・∀・)イイ!!


② 海のすぐ近くをサイクリングできます。対岸はデンマーク。泳いで渡れそう…かな?

③ 水が透明なの分かりますでしょうか?右奥の砂浜は人でいっぱいです。人ごみを避けて遠くからパシャリ。


④ 岬っぽいところの先端に、潮の満ち引きによって現れる細長い土地がありました。奥に見えるのはデンマーク。

④ 春には何もなかったのに、夏になるとこんなオブジェができてました。みんなで積み上げたのかな?海岸線から一歩奥には、何軒もホテルがあり、シーズン中は人でいっぱいなのが予想されます。

④ 一番手前は私が作りました。落ちてる石はすでにほぼ全部使われていて、高さはなんとかここまで。結構簡単に積めましたよ~。


 

⑤ ゲルティンガー・ビルト(←地名)、車で50分ほど。

 

⑥ ダゲビュル(←地名)、車で1時間ほど。

北海に面しています。大西洋に通じてるせいか、波が高い目です。ロックダウン中の春に行ったときは、ほぼ人がいませんでしたが、夏にもう一度行くと、とても賑わっていました。

 


⑤ 海岸に沿って散歩道があり、夏の休暇用の家もちらほら。ドイツ人は夏、ここでのんびり過ごすんだろうなぁ。

⑤ 水がとても綺麗です。この日はまだ寒かたのですが、暑い日は泳げそうです。


⑤ 灯台と、幸運の鍵の付いた柵。

⑥ 北海に出ました。右奥には海水浴に来たひとが沢山です。結構波が立ってました~。岸から少し陸に入ると、大きな駐車場といくつかのホテルがあります。


⑥ 岸辺に謎のコンテナずらり。テント的なものなんでしょうか?人が沢山いたので、あまり近づきませんでした。

⑥ こちらは、休憩ようの屋根付きいつが出てます。奥の方に人が結構いてます。人ごみをなるべく避けています。


 

ここから、車で20分くらい南に移動したところに、シュトルムの小説「白馬の騎士」の舞台になったハウケ・ハイエン干拓地があります。

 

夏季は、高速道路のキャンピングカー出現率が高いです。結構羨ましい場所に住んでるんじゃなかろうかと、誇らしくなりました。

 

☆フレンスブルクと近郊のブログ☆

ビールと紋章

気になるお値段は?!

ドイツにも白馬疾走の舞台あり

ドイツにも海が!憧れのフレンスブルクご紹介

 

前のブログ: これがドイツの免許証!~書き換え奮闘記

次のブログ: 人には言えない失敗談~思い出し奮闘記

 

◆お知らせ◆

オンライン・コレペティ承っております。ドイツ語、フランス語のディクションなど、ご要望が多いです。