· 

ドイツにも海が!憧れのフレンスブルクご紹介

 

ドイツに海があるってご存知でしょうか?それくらい知ってるわい、って思っていても、ドイツ=海のイメージは ほぼほぼ無いはず。日本と違って、国土の北の端しか海に面していないので、ドイツ人にとって海はあこがれの場所。休暇!リゾート!のイメージがあります。

 

そんな、珍しくてうらやましがられる場所が、今住んでるフレンスブルクです。

 

ドイツの最北端、デンマークの手前に位置します。シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州(知名度が低いのは、この州の名前の覚えにくさかも!)の中の、キール、リューベックにつづく第三の都市です。人口9万人強 (ドイツ人は人口が好きなので、暗記必須!)。

 

 

青い○がフレンスブルク。ちなみに黄色い星印は、川の交差点があるところ。

フレンスブルクは、リューベックやキールより北。

同じ緯度でドイツを日本の位置に移動するとこんな感じ。



街のど真ん中に入り江がってとってもきれい。港沿いの散歩道はいつも人でいっぱいです。


ヨーロッパらしい町並み、教会、広場も憩いの場所、買い物場所としてにぎわっています。

 

有名なのは、地ビールのフレンスブルガー。渋みを帯びたドライな香りと、可愛いかたちの瓶が特徴です。

 

もう一つこの町の名前で思い起こされるのは、フレンスブルク・ポイントと呼ばれる、交通違反をした時の罰金請求書。フレンスブルクから届くので、この名前を聞いてドキっとする人も多いはず!?

 

バルト海と北海に面した他の海岸にも足を運んでみましたので、徐々にレポートしていきます。

 

前のブログ: ドイツ入国、コロナ対応9月は様変わり

次のブログ: 大阪 神社仏閣巡り⑤ 漢字違いの八阪神社!?

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    奏でる惑星 (水曜日, 22 9月 2021 10:01)

    フレンスブルクの緯度を見て驚愕。ほぼ樺太ですがな! 大阪人がようこんなとこで暮らせてますわ。極寒に強い?京都人でも音を上げそう…。痩せ型だと余計に…。

    毎回興味深く読ませていただいておりますが、誤字多すぎまっせ。「欲し印」「待ちのど真ん中」って、あなた(笑)。前回のブログにも何かあったような。記事を書いたらまず読み返しましょう、アップの前に。失礼しました。
    余談ですが、リューベックという馬がデビューしています。馬主はあのソダシと同じ金子真人氏。

  • #2

    Maki (月曜日, 27 9月 2021 22:50)

    奏でる惑星様
    お返事大変遅くなりました。いつも読んで下さり、大変ありがとうございます。
    誤字本当ですね!修正いたしました。読み返してはおりますが、どうも自分では多くを見逃してしまってますね。もっと注意深く読み返さねば。

    ドイツの緯度が高くて私も改めて驚いておりました。暖かい偏西風が吹いていて、そこまで寒くないんですよ。建物のつくりも違うので、暖房なし状態の家の中は、大阪の実家の方が寒いくらいです。きっと京都の方が寒く感じるかと思います。

    リューベックという名の馬がデビューですか。ソダシと同じ馬主とは!興味深いですね。

  • #3

    Maki (月曜日, 27 9月 2021 22:56)

    奏でる惑星様
    一つ前のブログも今一度読み返しまして、一カ所訂正いたしました。
    私の不注意ですね。ありがとうございます!